販売に関する基礎知識@

Real money trading

販売に関する基礎知識@

オンラインゲーム通貨や、アイテム・アカウントを販売するとき、どうすればトラブルに巻き込まれず、取引をすることが出来るのでしょうか?RMTでよく起こりやすいトラブルとしては、入金後に連絡が途絶えるというものです。入金後に連絡が相手から来なくなって、慌てて売り手に連絡してみると、虚偽の連絡先であったり、電話自体繋がらないというトラブルです。このようなトラブルを起こしやすい人は、RMTを始めて行う人や、未成年の人が多いといわれています。

このページでは販売に関する簡単な基礎知識を説明します。

個人取引の場合

個人取引等の場合の個人情報の開示の範囲

個人間の取引は、詐欺やトラブルなどが発生する可能性が、事業者相手の取引に比べて格段に高くなります。なので慎重な取引相手の選定が必要となります。

個人情報の確認

個人間での取引の場合、特定商取引方に基づく表記の記載はしないわけですが、取引を円滑に進める上で下記の内容を相手に伝える必要があります。

名前

住所

電話番号(固定電話をお勧めします。)

更に、電話やメールなど対応可能な時間帯なども、事前に伝える方がいいでしょう。

外国人との取引は控えましょう

言葉が通じない外国人と日本人とのトラブルは多いといわれています。

言語の問題だけではなく時間に関する認識の違いでもトラブルが生じることが多いようです。

check

Last update:2017/7/3